読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レーザー脱毛と光脱毛の違いについて

脱毛には大きく分けて2つの選択肢があります。1つはサロンでの脱毛、もう1つは美容クリニックで施術してもらう脱毛です。
サロンの脱毛で主流となっているのは「光脱毛」、クリニックの脱毛で主流なのは「レーザー脱毛」ですが、2つの大きな違いは照射する波長が異なることです。
レーザーの場合1つの波長のレーザーで集中的に熱をあてて施術するのですが、光脱毛は複数の波長の光で広範囲にわたって光を照射して施術します。
レーザーの照射は威力が強力ですので、専門医しか取り扱いが出来ません。ですが、光の場合は出力を一定に制限していますので、安全に扱うことが出来るのです。
ですので、主にレーザー脱毛はクリニックで、光脱毛はサロンで行っています。光脱毛の場合は、レーザー脱毛に比べると出力が弱いので、肌への負担が少なく、痛みもあまり感じないという利点があります。
毛が生えてくる時に合わせて行うため、2か月に1回程度は施術を行う必要があります。約2年繰り返すことで施術が完了します。
家電販売店などで家庭用の光脱毛機器が販売されており、価格は2万円台程度からありますが、家庭用のものでは期待できる効果は人それぞれです。
レーザー脱毛は、光脱毛に比べると痛みを感じる場合もあります。ですので、クリニックではクリームで痛みを軽減しています。
また、毛周期のタイミングで脱毛を繰り返し、5回から6回ほどで終了となります。効果が高いので、1回あたりの施術費用はサロンで行う光脱毛よりも若干高いものの、アフターケアを相談できるメリットもあります。

脱毛サロン時々エステ | 元脱毛エステ経営者おすすめの脱毛サロンランキング